介護ソフト One

介護事業の基礎知識から介護ソフトのことまでご紹介します。

中山間地域等に居住する者へのサービス提供加算とは? - 介護の加算減算

中山間地域等に居住する者へのサービス提供加算とは?

中山間地域等に居住する者へのサービス提供加算は、運営規定によって定められている「通常の事業の実施地域」を越えて「中山間地域等」に居住する利用者に対してサービスを提供した場合を対象に、介護報酬を算定するにあたり加算される算定方法の一つです。

中山間地域等に居住する者へのサービス提供加算の加算点数

中山間地域等に居住する者へのサービス提供加算は、所定単位数の5%を加算されます。

※福祉用具貸与は、交通費相当額の1/3となります。(介護予防も同様に単位数を割り伸ばす。個々の用具毎に貸与費の1/3が上限となる。)

中山間地域等に居住する者へのサービス提供加算算定要件

対象のサービス業種

訪問介護、訪問入浴介護、訪問看護、訪問リハビリテーション、通所介護、通所リハビリテーション、福祉用具貸与(介護予防含む)、居宅療養管理指導、看護小規模多機能型居宅介護、居宅介護支援が対象となります。 

対象の地域

厚生労働大臣が定めた地域を示します。
具体的には離島振興法に基づき指定された離島振興対策実施地域や山村振興法に基づき指定された振興山村などが該当します。 

注意事項

  • サービス提供加算を算定する場合、利用者から「交通費」「有料道路代」や「有料駐車場代」を徴収することはできません。
  • 「中山間地域等に居住する者へのサービス提供加算」(5%)と「特別地域加算」(15%)もしくは「小規模事業所加算」(10%)を同時算定することは可能です。
    ※中山間地域等に居住する者へのサービス提供加算は「利用者の住居地」に応じた加算であり、特別地域加算及び小規模事業所加算は「事業所の所在地」に応じた加算のため。

※出展:http://www.pref.niigata.lg.jp/HTML_Article/700/565/02-45-46sa-bisuteikyoukasann.pdf

 ※都道府県単位で異なる場合があります。