介護ソフト One

介護事業の基礎知識から介護ソフトのことまでご紹介します。

特定事業所集中減算とは? - 介護の加算減算

特定事業所集中減算とは?

特定事業所集中減算は、介護報酬を算定するにあたり減算される算定方法の一つです。

特定事業所集中減算の加算点数 

特定事業所集中減算は、減算適用期間の居宅介護支援費のすべてについて、所定単位数から200単位を減算されます。

特定事業所集中減算算定要件

対象のサービス業種

対象は訪問介護や通所介護(地域密着型含む)、福祉用具貸与が対象となります。

対象の条件

年に2回すべての居宅介護支援事業所が、判定期間内に作成した居宅サービス計画(予防は含まれません)において、もっとも紹介件数の多い法人事業所の割合を算出し、同一法人事業所が80%を超える場合対象となります。

居宅介護支援事業所が提出する「居宅介護支援における特定事業所集中減算に係る届出書」に記載された正当な理由が認められた場合適用されない場合があります。

注意事項

  • 「居宅介護支援における特定事業所集中減算に係る届出書」は、「正当な理由」の有無に関わらず当該書類を各都道府県に提出し、80%を超えなかった場合についても、各事業所において2年間保存しなければなりません。

※都道府県単位で異なる場合があります。