介護ソフト One

介護事業の基礎知識から介護ソフトのことまでご紹介します。

中山間地域等における小規模事業所加算とは? - 介護の加算減算

中山間地域等における小規模事業所加算とは?

中山間地域等における小規模事業所加算は、中山間地域に所在する小規模事業所を対象に、介護報酬を算定するにあたり加算される算定方法の一つです。

中山間地域等における小規模事業所加算の加算点数

中山間地域等における小規模事業所加算は、所定単位数に10%加算されます。

※福祉用具貸与の場合は、交通費相当額の2/3となります。(介護予防も同様に単位数を割り伸ばす。個々の用具毎に貸与費の2/3が上限となる。) 
※加算を取得するためには、あらかじめ届け出をする必要があります。 

中山間地域等における小規模事業所加算の算定要件

対象のサービス業種

訪問介護、訪問入浴介護、訪問看護、福祉用具貸与(介護予防含む)、居宅介護支援が対象となります。 

※1ヶ月当たり実利用者数が20人以下であることが条件となります。

対象の地域

厚生労働大臣が定めた地域を示します。
具体的には過疎地域自立促進特別措置法における過疎地域や、特定農山村地域における農林業等の活性化のための基盤整備の促進に関する法律における特定農山村地域などが該当します。 

※「中山間地域等に居住する者へのサービス提供加算」の中山間地域等と、当加算の中山間地域等の地域は異なるのであらかじめ注意が必要です。 

※都道府県単位で異なる場合があります。